chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

父の日。

お父さんに感謝をする日。

私は感謝しても、
しきれないくらい頼ってるお父さん。

家族の中で、
お父さんには素直に話せる。

ゆっくりでも、
落ち着くまで待ってくれるお父さん。

ありがとぅ。

言葉を選ばず、話せる相手が
家族にいるだけで、心強い。

お父さんが自分のお父さんで
よかったと心底思う。

この年まで、
自分が自分になれる場所が、
家族の中にできるなんて
思ってもいなかった。
強がらなくてもいいなんて…。

私の身体を、何よりも第一に
考えてくれるお父さん。

自分だって、年取ったのにね。

いつまでたっても、
娘から心配かけられるばかりだね。
ごめんね。

お父さんのように、
どんなときも相手の話を聞いてから、
話せる人になりたい。

自分がどんな感情を持っても、
押し付けたりせず、きちんと伝えられるよぅになりたい。

心配ばかりかけてるけど、
私はあなたの娘で、本当に良かったと思う。
趣味も似てるとこあって、
好きなことも似てるとこあって、
性格もよく分かってくれる。

お父さんには、
強がらなくていい。
泣いてもいい、かっこ悪くてもいいから、素直になろう。
そぅ思ってるょ。

お父さんなのに、
私に対してお姉ちゃんとして、話したりしない。

ちせとして、向かい合ってくれる、
話してくれるお父さんが好き。
ありがとぅ。

日頃から、感謝してます。
感謝を伝えられるよぅに、
私は目の前のことを、
やりたいことを、やるね。

笑って、話せるよぅに、
ゆっくり治療していくょ。

無理もするけど、
無理したら、その分自分に優しくするから大丈夫だょ。

泣きたいとき、
困ったときばかり、
連絡してるけど…
これからは少しずつでも、
嬉しかったとき、
喜ばしいときにも連絡するね。

f:id:chise1219:20140614154215j:plain

お父さん、
いつも、ありがとぅ。
お父さんも無理しないで、
いつまでも元気でいてね。

自分が幸せになることが、
親孝行なら、まだできてない。

29歳になって、
やりたいことを、見つけて挑戦してる。
いつかは、そんなに遠くない。

29歳になって、
この人かな〜と思える人と巡り合えた。
まだ紹介できてない。

29歳になって、
新しい夢ができた。

まだまだ、長生きしてね。
お父さん、これからもよろしくね。