chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

孤独。

本当の私は、臆病で強がり。
周りの人は、「あなたなら大丈夫」って言われるけど、大丈夫じゃない。

笑うしかない程重なっていく期待から、
応えたい期待に応えられない自分。
逃げ場を失う。

痛いのは、身体じゃない。
痛いのは、私の中にいる私。

不器用なりに、心の壁にぶつかっても、
見えない自分。

呼ばれても、振り向けない。
歩いても、追いつけない。

鎖を脱ぎ捨てたい。
でも、脱ぎ捨てる余力がない。

吸い込まれていく涙の海。

無力な言葉はいらない。
星があんなに離れている…。

何度呼んでも足りない、あなたの名前。
いつからあなたに、こんなに惹かれていたのだろう。

この気持ちを一体なんて言ったらいい?
ちょっとでいいからあたしのことを想っていて欲しい。

助けて。

何かが大きな音を立てながら、変わっていく。
身動きができない。

声だけじゃ足りない。
愛情に触れたい。

一緒にいても、
寂しくて、足りなくて、
壊れたくないのに、崩れていく。

恋をすれば、幸福になれると思っていた。
そぅ信じて疑わなかった。

求めていた幸福には、こんなにたくさんの孤独が隠されていた…。
あなたに会えば甘えたくなる。

あなたへの気持ちに嘘はない。
信じていたいのに、今の私は小さ過ぎる。

私が小さ過ぎるから、途切れてしまう。
もっと自信が欲しい。

彼なら、大丈夫だょと。
彼にしつこくし、すがっていた。
もっと、大きな人になりたい。
彼を苦しめたくない。

余裕を持ちたい。
言葉にならないほどの想いをどうしたら伝えられるのだろう…。

私が信じられていないのに、
彼に信じてもらえるはずがない。

どうして、不安になるのだろう。

薬を飲んでも治らない。
1番の薬があなただから。

どんなに痛くても耐えららるのに、
あなたといる孤独には耐えられない。

一緒にいても、孤独を感じる。

f:id:chise1219:20140617120338j:plain

少しでも崩れたら、
今の私は一瞬で崩れる。