chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

理由。


「恋の始まりに理由はいらない。
恋の終わりに理由はあっても。」

12年間付き合っていた彼と別れたとき、
確かに恋の始まりに理由はなかった。

一緒にいて、
いつの間にか彼への想いが恋から愛へと変わった。
愛情はそう簡単には消えない。
消したくても消えない。

きれいな言葉で理由を言うのなら、
「彼のため、自分のため」
でも、きっと「放棄」

向き合ってきたけど、
それを放棄して逃走しただけ。

勝手に決着をつけて、
傷つけたんだ。

私は彼の何を見てきたんだろう。
全てを愛おしいと思ってたのに。

隠しきれないほど、愛していた。

恋の終わりは、自分の一歩になったのだろうか。
無駄にはしたくない彼からもらった愛情。

今の自分にできることは、
好きな人を全身で愛すること。

12年間を越えた彼を大切にすることだろう。

私にできることは幸せになること。
自分の幸せは自分で決める。

ありがとう。

特別な存在には、変わりはない12年間。

終わった恋も、自分を成長させてくれた大切なもの。
f:id:chise1219:20140626003726j:plain

彼も、幸せでありますよぅに。
私も私らしく、生きていくょ。