chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

思いやり。

相手のことを思って行動すること。
見返りを期待しちゃいけない。
でも、期待しちゃう自分がいる。

自己満足の思いやりになってないか…

本気になったことがない彼から、
本気で好きになってもらいたい。

想えば想うほど、
愛らしく思う。

彼に喜んでほしい。
彼に楽しんでほしい。
彼に喜びをもらいたい。
彼に楽しみをもらいたい。

そんな自我との葛藤。

「うちら、付き合ってるょね?」
と、不安に思う。

彼の答えは「ギリギリね」
「ちゃんと付き合ってるょ」って、後から言ってくれたけど、そんな曖昧な答えをされると、本当に愛されてるのかさえ、疑ってしまう。
きっと、愛というものを知らない。
彼の答えはいつも「普通」ばかり。

都合のいい女なのかな。

本気になったことがない彼に、
どうしたら、愛を知ってもらえるのか。

愛という名の自己満足になってるのではないか…。
ただ、隣にいる女なのか、
私は、彼女なのか、
結婚相手なのか、
そんなことを考えしまう。

思いやりは、期待しちゃいけない。
何もやらないことも、相手にとっては思いやりなのかもしれない。

このまま付き合っていていのか。

結婚するなら、「私じゃなきゃダメ」と思ってくれる人と結婚したい。

神に誓う結婚なんて求めてない。
私への愛があるから、結婚を誓いたい。

彼のための思いやりは自己犠牲なのか。
本当に愛なのか。
悩んでいる時点で、それは思いやりなのか…と自分を疑ってしまう。

相手をありのまま個性のして、受け入れることが私なりの思いやりだと思う。
でも、本当にそうなのか?

自問自答する。
分からなくなってきた。

分かち合いたい。
愛し、愛されたい。
愛を知らない、感じないなんて、人生を損してると思う。
どんな小さなことでも幸せを感じられはいなんて、かわいそうにも思う。

でも、私は彼のありのままを本当に愛しているのか?
ありのままを受け入れるて、想うことは、愛してることになるのだろうか…

しばらく離れて考えた方がいいのかもしれない。
当たり前になってくると普通なただの時間ばかりになってしまう。
人生の自分の時間は限られている。

本当にこれが私の結婚願望なのか。
どんな結婚生活になるのか、なんとなく妄想する。
今ときっと変わらない日々。

もやもやするというより、へこんでしまう。

今夜は不安な夜になりました。
f:id:chise1219:20140826004316j:plain
言葉がなくてもいい。
だって、それは付き合ったときから言葉にしない彼を知ってるから。

だからこそ、言葉よりも信じられる彼の心の中を感じてたい。

この世には、「永遠」があると信じているから、彼を信じられるようになりたい。
彼にも信じられるようになってもらいたい。

いつも不安になる。

思いやり…
深くて愛があって相手を想う。

少し時間が必要かもしれない。
自分がどんな気持ちになるのか知りたい。