chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

片思い。

もし、私が片思いをしていてわ想いを伝えたくても伝えられなかったら…

もし、想いを伝えるタイミングができたら…それはすごく素敵なこと。
相手はびっくりするかもしれないけど、でも誰かに好きだと言われれば誰だって嬉しいもの。
だって、私は嬉しいから。
付き合う、付き合わないは別として…誰かに想われていることがすごく嬉しい。
どちらに転ぶかは分からないけど、確かなことがある。
それは、想いを伝えることは「その人が好きだ」ということ。
「その人に恋をしている」ということ。

相手に気持ちをぶつけて、終わってしまうこともあるかもしれない。
でも、断られたからといってすぐに相手を想う気持ちが消えるということではない。
恋って、そんなに簡単なものじゃない。
簡単に消すことができたら、それは恋ではないとさえ思う。

相手が自分をどう想うかによって、左右されるような恋は恋ではない。

f:id:chise1219:20140918195515j:plain
人の心にちゃんと生まれるもの。
それが、恋。

その想いが嘘だとか、幻想だとか、誰にも分からないもの。
自分にしか分からない気持ち。

はっきりとした「何か」ではない。
相手を想うこと、好きだということは立派な恋になる。
恋愛は辛く苦しいこともあるけど、無意識に幸せなこともあるもの。

気持ちを伝えたら、相手が困るかもしれないなんて考えずに伝えたい。
自分を傷つけたくないとか、受け止められなくて辛いとか、悩んでも仕方ない。

想いは止められないものだから。
片思いをしたら、相手へ気持ちを伝えよう。
もしかしたら、私にとっては行動よりも待つことの方が難しいことかもしれない。