chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

性欲。

性欲は人それぞれである。
強い人もいれば、弱い人もいる。

誰とでもできる人といれば、
特定の相手でないとできない人もいる。
減るもんじゃないし、と言う人もいる。

全身で感じるSEXは、心から感じられるSEXでもあると思う。
身体をどうするかではなく、心から相手と感じ合うSEXこそが最高のSEXだと思う。

もちろん心がなくとも身体が反応することもあると思うが、それよりも心から反応できる、感じられるSEXの方が何倍も開放的で気持ちがいい。

SEXを割り切ってやる行為とは思えない。

感じるスイッチも人によって異なり、SEXの雰囲気も人それぞれである。
ただ、スイッチをオンにするには心から感じなければオンにはなれない。

身体のここを触れば感じるなんて、教科書には載ってない。
相手によっても異なるし、知識だけで接しても身体が心まで届かないし、終わったあとが儚い。

SEXによって、関係がギクシャクすることもある。
とても悲しいことだが、好きだと思っていても合う、合わないといった身体の相性もある。

SEXは、他者を受け入れるというとても大きな存在。
身体には境界線がなくとも、心に境界線があればひとつになることはできない。
他者と結びつこうとすることがSEXでもあり、また他者と交わることの怖さもあり、簡単に傷つけることもできることがSEXでもある。

心から解放的になれたとき、全身が性感帯になると言えるだろう。
f:id:chise1219:20140918210118j:plain
SEXが目的ではなく、本質的に求め合うものであることに価値があると言えるのではないだろうか。

身体だけではなく、心から開かれたSEXは「何か」が身体の中に入ってくる。
相手を心から受け入れたときにだけ、身体ではない「何か」が見えてくる。

勝手な想像でしかないが、心からのSEXは身体を開放的にし、心から気持ちいいと感じられる素敵なことだと思う。
私に触ってもらいたい。
相手に触れたい。
そう思えるSEXこそが、SEXの意味なのかもしれない。

心と身体を切り離してはいけない。