chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

女心、秋の空。

「嫌われるようなことばっか言うな」

嫌われるようなこと?

そんなこと言ってるつもりはない。
もし、それで嫌うようなら嫌いになればいい。
現実的に物事を考えて話すことから逃げていることは、相手に不安を与え、嫌われることにはならないのか?

価値観が違うなんて、家族ですら当たり前なのに他人と分かち合うには独りよがりではできない。

自己主張ばかりしていたら、成り立たない。
相手の気持ちにも寄り添い、相手のことを想うことが恋愛を成り立たせることではないだろうか?

自分が嫌なことだからと言って、否定ばかりしているのは間違っているのではないだろうか?
個性を受け入れ合わなければ相性は成り立たない。

f:id:chise1219:20140919204212j:plain

「女心秋の空」と言うけれど、そうではない。
女はいつだって、現実的なだけだ。

変わりやすいのではない。
感情的にならず、現実を見ているだけなのだ。

嫌われるようなことが、現実を見るということならば相手との未来を見ていないということなのではないだろうか。

秋の空は変わりやすい。
でも、女心は何も変わらない。