chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

oasis。

恋も仕事ももっと夢見ていたかった。
現実を突き付けられる。

f:id:chise1219:20141020203928j:plain

抱きしめてる言葉だけが増えていく。
言葉にすることの難しさ。

現実を見てしまった自分。
これが限界なのか?
まだいけるのか?

追いかけるのも疲れたら、立ち止まってもいいの?
いつまで立ち止まっていていいの?

これ以上傷つく勇気すらない。
恋も仕事も傷つきたくない。
だけど、現実はそんなに甘くない。

突き付けられた実力をどう処理するか。

もっと眩しいはずの現実。
こんなにも濁ってる。

透き通っていた自分が一気に濁る。
何色にも染まらないほど濁っている。

何を吐いたらいいのか。
何を吸収したらいいのか。

求める自分に応えられない自分。
小さな傷跡がたくさん増えて、何かを見ることさえも困難になっていく。

oasisだった未来が濁って見えない。
oasisなんて、これまでにあったのか?

いつだって、現実を突き付けられて実力を痛感してきた。
悔しい想いもした。
諦めたくないこともあった。

でも限界と決めてしまった自分がいる。
だから、今の自分がいる。

限界と認めたから…
認めないで足掻いていたらよかった。

これから足掻いても仕方ないの。
だから、腰を据えて1歩1歩前に進むしかないの。

愛する人もこの街のどこかで幸せになっていくの。
私もいつか幸せだと心から叫べるくらい強くならなければいけない。

忘却スイッチなんてないから。
しっかり現実を受け止めて、それを自分の限界と決めないで進んでいきたい。