chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

演じること。

素直なままの自分でいることも大切だと思う。
でも、ネガティヴな言葉は本当にネガティヴなオーラを作ってしまう。
日常の些細なことでも、ネガティヴに捉えず「人前では強い女性」を演じようと思う。
仕事はもちろんのことだけど、プライベートでもほんの少しの強さは必要なのかもしれない。

毎日疲れちゃうしとか、
どうせ私は…とか、
もう若くないからとか、
お金がないからとか、
言い出したらキリがない。

マイナス面ばかり見ずにプラス面も見てあげよう。
余計なことは徹底して言わないようにしよう。

何に対しても覚悟を持てるか持てないか…シンプルな意味なんだと思った。

「これが今の私!」
そぅ認めることが必要なの。

自分が持っているものに感謝しながら、自分のやり方、自分の持っているものをどう組み立てていけば自分の望む女性になれるのか。
日々パズルを組み立てていくみたいに考えていうとネガティヴにならない。

f:id:chise1219:20141030211232j:plain
永遠のテーマになるだろうけど、
「相手をいかに心地よくできるか」
いい加減になる訳ではない。

相手を尊敬し、認めること。
それは自分に余裕がないとできないものだと思うの。

人に対して羨ましく思ったり、
執着を持たない。

だって、人は人。自分は自分だから。

自分が充実して納得のいく時間を過ごしていくことで、相手を心地よくすることができるようになるはず。

自分に余裕がないと表情にも出ちゃうもんね。

「いい人」「うまくやっていく」
そうじゃなく、自分という軸を持っていくの。
人の評価を気にするばかりの作り笑いなんかいらない。
自分が楽しくなれるから笑うの。

不器用でも、しっかりとした芯を持ち、素直で自分らしくいたいな。