chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

恋と愛。

恋より愛の方が、「心」が奥深くにある。
好きという気持ちだけでは、
恋愛ができない。
相手の背景も気になるし、
家族や夫婦になれるかも気になる。

f:id:chise1219:20141110201457j:plain

世の中には、たくさんの異性がいる。
その中で夫婦になることは、
奇跡のようなものである。

失敗することもあるだろうけど、
なるべくなら失敗はしたくない。

そんなことを思うと臆病にもなる。
皮肉にも年齢だけが過ぎていく。

一生に一度の愛を貫く覚悟を持って結婚を決めたい。

最後から2番目の恋愛なんて、
存在しないのだ。
人生は2度もないのだ。

得ること。
得れば失うということ。

失うことは怖い。

怖さを乗り越える方法は、
ただ1つしかない。
信じるということ。

これが最後だと思って、
恋愛をしている。

人に愛されることそのものが、
苦しいことなのかもしれない。

本気で愛してくれる人に出会うまで、
結婚はしないつもりだ。

失う怖さに負けたくはないが、
この選択は正しかったと人生が終わるときに思えるよう生きたい。


心穏やかになるなら、
その方がいいのかなって思う。

誰かと一緒にいることが、
苦しいことだと感じても、
その苦しみさえも分け合える夫婦になりたい。
どちらかが先にこの世を去るとしても、
「あの人と一緒に生きてよかった」と
お互い思って人生を終えられるような…
そんな繋がりを作り上げていきたい。