chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

恋する乙女。

恋する人は、相手を「欲しい」と感じる。
つまり、相手の何かを欲しているもの。

自分の中にないものなの。

f:id:chise1219:20141110224541j:plain

人は成長するとき、栄養を必要とする。
変化しようするとき、自分に足りないものを求める。

自分に足りないものとは、
自分の事情なの。

相手に関係なく、
自分に「あるものが足りない」という状態が発生しているもの。

恋は、単に「自分にはないものを持っている相手」だけではなく、
「今は足りないけれど、そもそも自分の中にあるべきもの」でもあるの。

不思議な何かを相手が刺激をしたとき、
発生するものも、恋なの。

お互いの変化に反応し続けられたら、
この絆がだんだん愛に変わっていくのかもしれない。