chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

背負うもの。

自分のことで手一杯になる。
今までは、そんなとき自分のことだけを考えていればよかったけど、
年齢を重ねるとそうもいかなくなる。

仕事では責任を負ったり、
家族や友人関係でも、
背負うものが増えていくの。

背負うものが増えたとき、
恋愛を後回しにすることなんてありませんか?

「忙しい」って言えば、
伝わるものではないの。

後回しにされると、
繋がりも途切れたように感じられ、
心底寂しさを感じるもの。

大人になっても、
人は恋愛に苦しむものなんだなー。

ふと自分の気持ちを伝えていいのか迷ったりもするょね。
「思いをそのまま伝えていいのか…」
立ち止まれるのも愛の力だと思うの。

自分の追い詰められた気持ちの中でも、
相手の気持ちを思いやられることは、
その人への恋の気持ちが、愛に変わっているからなの。

f:id:chise1219:20141112000415j:plain

でも「会いたい」という気持ちは大切。

相手の気持ちと自分の気持ち。
この2つの気持ちをきちんと胸の中に入れるの…

忙しくて大変はときこそ、
その気持ちを深く理解して、
無視するのでも、
自分勝手に気持ちをぶつけるのでもなく、「寄り添い合える」ことができたら、最強の絆になるの。

恋人が何かに一生懸命なっているということは、恋人が自分の人生をめいっぱい生きているということ。

自分も自分の人生をめいっぱい生きていけばいいの。

きっと、お互いの心が近づけて、
寄り添うことができるの。
それって、素晴らしいことだょね。

もしそうなら、
お互いが最強の「味方」になれるの。