chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

寒さ。

人はすぐつまづいて、
すぐに立ち上がる。

誰かの言葉に支えられて、
励まされて、
信じて、
その優しさに過ちさえも包まれる。

見えないふりをして、
時間を過ごしていくことは苦しいものである。

いつだって、
誰かの手の中にいる。

生きていくことは、
1人では難しいことである。

振り返るには、勇気も必要で、
時には泣きながら振り返ることもある。
どうしようもない苛立ちもある。

もし、誰かが同じ想いをするなら、
私がしてもらっているように、
その人を包んでいきたい。

寒さが嫌いにならないように、
温かく包んでいきたい。

きっと、自分の過ちに耐えられない時もある。
でも、人生は長いものだから長い時間をかけて越えていけばいい。

やがて来る、本格的な寒さにも、
耐えられる自分でいられる準備をしなければいけない。

全てを受け入れられる強さが欲しい。
自分を見失わないように、
どんな自分でも気付いていきたい。
強く、自分を信じていきたい。

ただそこで、見下ろすのではなく、
進んでいけるようになりたい。

f:id:chise1219:20141113232505j:plain

孤独とか、寂しさで、
潰されそうになるときもあるけど、
誰かを守りたいと思う気持ちを大切にしていきたい。

満たされない現実が押し寄せてきても、
この冬を乗り越えなければならない。

今年も積もる雪を、
楽しみにしていきたい。