chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

タイミング。

結婚をしたいと思うタイミング。
12年間の私たちには、合うことがなかった。
彼の結婚への願望に添えることはできなかった。

彼が結婚すると言ったとき、
私は後悔をしていたのか?

なぜ、私は「おめでとう」と言えなかったのか。
なぜ、私は「幸せになってね」と言えなかったのか。

彼のことを「愛しているか?」と聞かれたら、「愛していました」と答えるのか、「愛しています」と答えるのか。

過去の恋愛を恋しく思っている訳ではない。
過去にしがみついている訳でもない。
私は、私なりに前へ進んでいると思っていた。

だけど、思っていたより、彼の方が数倍速く進んでいたのだ。
それが、悔しかったのだ。
なんて、私はキャパが小さいのだろう。

f:id:chise1219:20141117235604j:plain

Christmasに出て行った私。
もうすぐ初めてのChristmasが来る。

私にサンタさんが来るのであれば、
私は何をお願いするのだろう。

過去へ戻してほしいと願うのか、
未来へ連れてってほしいと願うのか、
まだ迷ってしまう。

今を乗り越えたら、
何か見えてくるのだろうか。

この想いはどう処理したらいいのか。

思ったより、12年間は大きかった。
自分の出した結論に、
納得するまでにまだ時間がかかりそうだなんて、思ってもみなかった。

Christmasのときに、
笑っていられる自分が想像つかない。

Christmasにサンタさんが来ることを、
信じていることができない。

もう少し苦しみます。
もう少しもがいてみます。

この想いに向き合って答えを出すまで、
時間がかかりそうです。

12年間と共に生きていく覚悟を持たなければ、私は何も変わることができない。

誰も好きになる資格なんて、ない。
12年間と共に生きていく覚悟を持てたとき、
初めて人を本気で好きになれると思った。