chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

笑ってくれる人。

私が、どんな想いを抱えていても、
第三者として見てくれる人がいる。

私が、12年間への想いを抱えていても、
そのまま受け入れてくれる人がいる。

私が、失ってしまった命への想いを抱えていても、
何も言わずに優しく受け入れてくれる人がいる。

私が彼を好きになった理由は、
そんな大きなところだろう。

小さなことでも、
何もなかったかのように、
変わらず笑って過ごせる。

彼はきっと気付いている。
私が12年間の自縛から解き放たれていないことを。

元彼への想いも、
元彼との想い出からも、
何もかもから卒業できていない。

私が笑っていられるのは、
こんな私のことを想い続けてくれていた彼がいたからだろう。

別れたときも、
誰かを好きになったときも、
病気になったときも、
爆発したときも、
彼は、彼なりに向き合ってくれていた。

大切にしなきゃいけないのは、
元彼との想い出じゃない。

f:id:chise1219:20141118190303j:plain

今の私にあるものたちである。

かっこ悪くてもいいから、
素直でいよう。
泣いたっていい。
後悔したっていい。

何を守るべきか、
よく考えなくても分かることだった。

自暴自棄になることが、
私の答えじゃない。

私の答えは、
素直でいることだ。
強がっていくことが正しい訳じゃない。
自分の答えに後悔することだってある。
完璧な人間なんて、いない。

笑いたいとき、笑って。
泣きたいとき、泣いて。

人間らしい、人生を送ろう。