chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

友達の助言。

12年間を乗り越えるのは、
私自身が幸せだと思わなければいけない。

確かにそうかもしれない。
相手の幸せを願えないのは、
自分が幸せだと思えないから。

幸せって何だろう…

そこに行き着いてしまった。

自分のお仕事をして、
自分の好きなことをして、
自分の好きなものを食べて、
生きていられること自体が幸せになると思っていたが、満たされてはいなかったのかもしれない。

愛されることを知っているから、
愛されることがない生活に不満を抱いているのかもしれない。

やはり、人を愛する勇気が必要である。

どんなに愛されていても、
きっと、私が愛さなければ満たされることはないだろう。

比べてはいけないのに、
比べてしまう。
それは、人間の性でもある。

いつになったら、
私は前に進めるのか。

いつになったら、
彼の幸せを喜べるのか。

想いを吹っ切ることはできない。
f:id:chise1219:20141119194328j:plain

人間の欲望とは、
酷いものである。

自分を愛せていないのに、
他人に愛してほしいだなんて。

自分に自信がないことを、
過去に縛られているせきにして。

自分が生きてることを、
否定するなんて。

何があれば、幸せだと笑えるのか。
何を求めて、生きているのか。

果たして、私にとって何が幸せな風景なのか。

欲望は満たされない。