chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

「絶対」はない。

今のこんな年齢を想像してなかった。
今のこんな未来を想像してなかった。

諦めて、投げ出した結果が今だ。

自分が出した結論の人生じゃないって、
あなたは言うだろう。

「なんで、待っていてほしい」って言わなかったのかと言われたっけ…

自分の気持ちが分からないのに、
2人の未来に責任が持てなくて、
逃げ出したのに、待っててなんて言える訳なかった。

何も考えずに、
友達と飲んで遊んでいたときに、
彼は苦しみに踠いて耐えていた。
だから、今の幸せがあるんだと思う。

私は耐えなかった。
私は何かにすり替えて、
見て見ぬふりをしたんだ。
だから、時間が経って苦しんでるんだ。

今まで失恋を知らなかった。
それは、どんな時でも彼が絶対にいてくれたからだと思う。
今はその絶対は、ない。

夢のない人生を求めていない。
でも、夢さえ今は見れない。
f:id:chise1219:20141119202756j:plain
何をしていても、頭から離れない。
何をしていても、言葉が反復する。

求めてはいけないものを、
求めてしまう。

背を向けていたのは、
私なのに、今更求めるなんてこと…
卑怯過ぎてできない。

恋にすがる女こそ、醜いものはない。
だから、すがりたくない。
それは、強がりであって、
私の愛情だと思う。

すがったところで、
彼も混乱するだろう。
今の幸せを壊さないために、
私がこれから踠いて耐えなければならない。

誰かに変えたりなんて、できない。
そんなことしたくない。
私の小さな正義感だ。

こんなちっぽけな正義感や強がりを
解き放って、自由になれたら、
どんなにラクだろう。

だけど、私はしない。
苦しまなければならない。
この世に絶対なんて、ないのだろう。
だから、離婚が成り立つのだろう。

この苦しみを飲み込んだとき、
私は変化するだろう。

もっとズルくなれたらいいのに…