chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

2014年の美容。

2014年の私は、痩せたり太ったり、
自己管理ができなかった。

私にとって、美容とは生き甲斐であり、
趣味でもあり、ストレス発散の方法の1つでもある。

19歳からエステに通い続けて、
体型を維持し続けてきた。
体重も変化なく10年間過ごした。

病気になり、体重は40㎏を切り、
薬の副作用もあって49㎏まで増えた。

今は薬も減り、
毎日の腹筋とマッサージ、ストレッチを欠かさず続けている。

やっと46㎏まで戻った。
私のベストは44㎏である。

身のこなしが軽くなり、
今まで着ていた服も着れる。
そう思いながら、
毎日癒す時間を過ごしている。

女性にとって、美しくあり続けたいという願望は一生持つべきである。

年齢の影響もあると思うが、
年齢を言い訳にしたら、
何もかも終わってしまう。
年齢があるからこそ、
頑張れるものでもある。

年を重ねながら、
日々向上したいと思う気持ちは、
何よりもPowerになる。

オシャレは足元からと言うが、
私にとってはnailもオシャレには欠せない楽しみの1つでもある。

手先がキレイなだけで、
モチベーションが上がる。

パソコンを打つ指先を見ながら、
頑張れるのである。
単純なことかもしれないが、
私は大切なことだと思う。

nailをしているから、
仕事ができるわけではない。
でも私の場合nailをしているから、
仕事が進むのは間違いない。

人それぞれ、
美容に興味を持っていると思うが、
私は毎日続けて意識することが大切なことだと思う。

どんな時でも、
すっぴんの自分でいられるように、
自信を持って生きるべきである。

f:id:chise1219:20141225132120j:plain

自己管理を怠らず、
2015年は元の体型に戻して、
更にラインを整えていきたい。

それには、努力だけでなく、
時間やお金もかかる。
比例しながら美しくなるものだと思う。

すっぴんに自信が持てるよう、
日々取り組んでいきたい。

美しさは、外見だけでなく、
内面も美しくする。

そう信じて生きたい。

どんな女性であっても、
美しくいたいと思う気持ちは、
意識するだけでも変化させる大きな武器であると思う。