chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

彼の結婚したい理由。

「自分がいい年だから」
「他の女子を見た中で選んだから」

愛されてる自信のない私には、
響かない理由だった。

私が迷っていることに、
不思議がっていた。

結婚したいのだろうか…。

ただ単に、人は寂しがりな生き物だから結婚をしたいのではないだろうか。

結婚相手が私でなければならない理由が見当たらなかったのである。
そう思えなかったのなら、
止めるのがいいのだろうか。

そう伝えたら、
「あなたもいい年齢でしょ」
そう言われてしまった。

私はまだ年をとっても、
結婚はできると思っていたのに…
やはり世間では女子は30歳が壁になるのだろうか?

スッキリしないまま、
話が進んでいくのは、
悩ましい。

私の答えが私自身分からない…。

f:id:chise1219:20150103192542j:plain

真っ白な雪のように、
真っ白な気持ちになりたい。

何もかも冷たいように、
私の心も冷やされたい。
やはり情が湧いてしまう。

私は情に流されやすいのだ。
分かっていたが…

相手のことを考えると、
あまり強く表現できないのである。

もっとワガママが言えたらいいのに。
もっと自己主張ができたらいいのに。

忘れられない恋がある。
その気持ちを越えられるような気持ちがあったら、きっと迷ってはいない。

何度も何度も連絡をとろうと思った。
でも連絡できなかった。
私の都合で相手を振り回すことがあってはならないと思ってしまったのだ。

相手の幸せが何なのか分からないが、
きっと私からの連絡は幸せにならないのではないだろうか…
そう思って何度も受話器を持ったまま、
諦めているのだ。

なんて、弱気なんだろう。
こんなにも弱くなるなんて、
想像もしていなかった。