chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

夢を見たの。

今朝、懐かしい夢を見たの。
12年間付き合ってた彼の夢。

隣で寝てた彼に名前を呼んでしまったのは本当に申し訳なかった。

何でこんな夢見たんだろ…。
すごく心地良かった。

一緒に暮らしてた頃の夢。
彼は感情表現が苦手だったなー。
いつも私のワガママに付き合ってくれてて、愛されてたなー。
この人のためなら死ねるとまで、
思うほど愛してた。
もしかしたら、
今もそうなのかもしれない。
同情じゃない。

離れた場所に暮らして1年が経った。
彼も婚約者ができて、
きっと笑って過ごしてるんだろーな。

彼を思い出すとほっこりする。
愛情なのかな?
なんだろ、この気持ち。

f:id:chise1219:20150119212946j:plain

強がって、粋がってた私。
青春時代は彼一色だった。

彼の前ではうさぎちゃんで、
泣いたり甘えたり怒ったり。
たくさんの感情があったなー。

今は私も婚約者がいる。
12年は経ってないけど、
12年以上に愛し続けたいと思う。

12年を越すには、
私は41歳にならなければ越せない。
越えたからといって、
何かが変わる訳でもないと思う。

12年間の彼は、
私にとって愛しい人には変わりない。

婚約者もきっと気付いている。
でもその気持ちに触れず、
私を愛してくれている。

私は欲張りなんだろーな。

これから私は1人だけを、
一生かけて幸せにする。
人は人生で1人だけ幸せにできるものだと思う。

12年という月日を重ねたけど、
私は彼を幸せにできなかった。

だから、今の彼を幸せにしたい。
彼が幸せに過ごせるような家庭を築いていきたいと思う。

覚悟ができてきた証拠かな。
愛することは簡単なようで、
やはり難しいものだ。

今朝の夢を想いながら、
どこかで彼が笑って暮らしていることを願いたいと思う。
まだ、幸せになってほしいとまでは思えない…未練ではなく、ちっぽけなプライドなのかもしれない。