chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

彼の背中。

彼はいつだって私に付き合ってくれる。

気持ちを抱え込みがちな私で、
言葉にすることも苦手で、
伝えることに時間がかかる。
でも、話し終わるまで待ってくれる。

最近気付いたけど、
そーいうことがお父さんに似てる。

ちゃんと私の気持ちを聞いた後で、
話してくれる。
だから、続いているのかもしれない。

泣きながら話した時もあった。
でも、1つ1つ彼なりに答えてくれた。
それがあっての今の私たち。

きっと、これからも変わらない。
人間、そぅ簡単には性格を変えられないのだ。
でも、それでいい。
彼となら、こうして話して乗り越えていける気がするの。

溜め込みやすい私と、
力を抜いてくれる彼と、
そんな2人でいい。

f:id:chise1219:20150122190803j:plain

彼にとって、私がどんな存在かは分からないけど…

私にとって、彼は安らぎの場所であり、
居心地のいい居場所なの。
彼がいるから、笑うことができる。
素直になれることができる。
強がらなくていいんだって、思える。

前ばかり向いてなくても、
少し休んだらいいって止めてくれる。

私の身体がどんな状態なのか心配してくれたり、気持ちの整理の手助けをしてくれる。

彼にどんなことで恩返しをしたらいいのか分からないけど…
私にできることは、彼についていくことだと思う。
後ろを離れずついていくの。
できることは限られてるけど、
そのできることを精一杯やるの。

一緒に笑って、
くだらないことでどつかれて、
疲れたときは甘い珈琲を入れてくれて一緒にのんびり飲むの。

そんな些細な幸せに、
どうして今まで気付けなかったのか。

私が鈍感だったのかもしれない。
今は、彼の愛情をしっかり受け止められる。
彼と向き合って生きていく覚悟ができている。

私は、彼を幸せにする。