chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

私の存在。

自分が必要とされていると感じられる相手の方がいい。
自分がいても、いなくても変わらないなら…いなくていいんじゃないか?
必要とされないのは寂しい。

「絶対」という言葉は信用していなかったが、彼の使う「絶対」は信用できる。

「絶対に離したりしない」
彼にとっても、私の存在はとても大きく生活の励みになっている。
私がいるから、頑張ろうと思うとがむしゃらに働いている。
その姿がたくましく思え、嬉しく思い、心が痛い。
行動や態度で安心させてくれる彼の愛情を疑うことすらない。

この世に「絶対」などという言葉は、
存在しないと思った29年間だったのに…
このまま進んでいくことが怖い。
私は人生の岐路に立っている。

彼といる居心地は一生続くと思える。
しかし、彼の持つ付属品はとても厄介である。その付属品を受け入れられるほど私の器は大きくなかったのだ。
彼に話したら、
「過去は全て俺の責任だから何も心配はかけさせない」と言ってくれた。
過去があっての今だからこそ、
受け入れなきゃいけないのに…
私はずるい。

f:id:chise1219:20150214172531j:plain
顔色が悪いと周りに言われた。
悩み過ぎて頭と心がバラバラなの。
いっそのこと、全て失えばいいのに。
こんな自分が嫌いになる。
今まで逃げてきた恋愛人生だったから、
こんなに追い詰められることなんてなかった。
全部自分で切ってきたのだ。
迷ったら、止める。
そのスタイルで生きてきた。

止めるなら、今日しかない。
流されるなら、流されるなりの覚悟を持たなければいけない。
私は悪い女になるのか…