chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

出会ったタイミング。

あなたの「愛してる」が、
私を辛くするの。
本当は、すごくすごく嬉しいのに…
応えられない自分が悔しくて、
大嫌いで、責められればいいのに…
そぅ願ってる。
ボコボコにされればいいのに…
どうして、そんなに大切にするの?
あなたの愛情に対して、
私は大きな裏切りをしてるのに…
言えなくてごめんなさい。

あなたの「さようなら」よりも、
「愛してる」って言われる方が辛い。
私も愛してるの。
ごめんなさい。

会った瞬間に恋に落ちて、
諦めるしかないって思ってたのに…
あなたが想ってくれてて、
それに甘えてしまったの。

もし、願いが叶うなら、
あなたに「さようなら、いつか」と言いたいょ。
さようならしても、
私の熱い想いは簡単には消えない。
だから、お互い年を重ねたときに、
あなたと一緒に人生を終えたい。

年を重ねても、
あなたは手を繋いだり、
恋人の頃のように生活ができるって、
こんなにも想像ができるの。

あなたの想いはとても重くて、
とても大きくて、
とても嬉しくて、
すごく辛いょ。

f:id:chise1219:20150219194434j:plain

あなたには子供がいて、
私の子供にはできない。

だから、お互い人生を過ごして、
「いつか」があればいいのに…
そんな自分勝手なことを思うの。
ごめんなさい。

私は誰も幸せになんてできない。
心と頭がバラバラのままだょ。
心のままに生きれたら、
どれほどラクで、
どれほど幸せなことか…

もう妄想なんて、できない。
あなたと出会ったタイミングを知ってしまったから。

あなたと出会ったタイミングは、
あなたと一緒にならないため、
…だったのかもしれないの。
あなたと一緒になってはいけない…
だから、このタイミングだったのかもしれないの。

「結婚をする」
そぅ決めたのは、勢いだけじゃない。
私自身も結婚するって、決めたの。

誰のせいでもない。
こんな想いをしてるのは、
自業自得なの。

あなたの「愛してる」に、
素直に受け取れなくて、喜べなくて、
裏切ってて…本当にごめんなさい。

こんな私を愛さないで下さい。