chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

性癖。

私の性癖は変わっている。
それは昔からだった。
当時付き合っていた彼の性癖が、
叩き込まれたのだ。

それは、さて置き。
気付いたことがある。
私が惚れる男のSEXに、
共通点があった。

それは「独占欲」
独占欲が強ければ強いほど、
私は感じる。
それが例え痛いことであっても、
全身で感じるのだ。

反対に「独占欲」のないSEXには、
物足りなさを感じてしまう。
きっとそれは愛と好きの違いにも、
思えてくる。
愛が深ければ深いほど、
相手を支配したくなる。
それは、女性の私でも起こりうる衝動。
キスマークをつけて、
マーキングをしたくなるのだ。
忘れていた感覚だが、
思い出してきた。

若い頃のSEXには、
たくさんのキスマークがあった。
若気の至りと言ってもいい。

f:id:chise1219:20150226032642j:plain
大人になった私の性癖は、
「独占欲」にまみれること。

私がイクまで、
抱き合うのではなく、
私が失神するまで、
抱き合いたい。
快楽に溺れたSEXとも呼べる。

体の相性もあると思うが、
「独占欲」のある男性とのSEXは、
悪かったことがない。
私の感じるところは「独占欲」なんだ。

これまで、気付かなかった。
そぅ、「独占欲」なんだ…

私がイクときは、
彼に独占されているとき。
彼の独占欲が強ければ強いほど、
私はイクのだ。