chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

ごめん。

あなたが傍にいることが、
当たり前になってたんだ…
ごめん。
ワガママばかりで、
ごめん。
優しくできなくて、
ごめん。
たくさんのごめんがあなたにあるの。

星の数ほどいる人の中で、
私たちが出会った意味って何だろう…

愛することを諦めて、
愛することを放棄した私に、
愛されることの気持ち良さ、
愛することの大切さを教えてくれた。
愛なんて、この世の中にないなんて、
思っていた私に、あなたは何も顧みずに愛してくれた。
何がほしい訳じゃなく、
何かをしてほしい訳じゃなく、
純粋に愛してくれた。

どうして、そんなに素直になれるの?
私はどんどんずるくなっていくょ…
あなたがストレート過ぎて、
私が歪んでいくの。

f:id:chise1219:20150311090844j:plain

甘酸っぱい恋なんて、言葉もあるけど…
甘酸っぱい恋なんて、したことがない。
いつだって、私の恋は、
厄介なものが纏ってきた。
どうして、素直に愛することを
反対されなきゃいけないんだろうと…
私は愛することと闘うことを放棄した。
それから、本当の愛を探したの。
本気で愛してくれる人を探してたの。

私をありのまま愛してくれる人なんて、
もうこの世にいないって思ってたけど…
あなたが現れて、
私の愛の扉は開いたの。

人を愛することの喜びと、
人から愛される喜びを、
再び知ってしまったの。
今まで封印されていた我慢が、
できなくなってしまったの。

この恋も報われることはない。
私がする本気の恋は、
何も報われたことがない。

ほどよい恋に心地よさを
覚え始めていたのに…
戻らなきゃいけない…
自分の居場所はここじゃない。