chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

変わることを恐れない。

付き合った期間や時間ではなく、
一緒にいる時間にどれだけ本気で向き合ったかによって、
相手との距離が変わってくる。

恋愛だけでなく、
人間関係全般に言えることだと思う。

今まで生きてきた日々よりも、
この先一緒に生きていく日々が長い。

どんな言葉よりも、
彼の存在が私を救っている。

いつの間にか私の中に入ってきて、
私の一部になってたの。
たくさん話してきたから、
今の関係があって、
お互いを必要とする存在になった。
生きてきた過程は違っても、
これから生きていく過程を共にしたいと思うよぅになった。

時間は短くても、
何度も何度も本気でぶつかったから、
お互いのことを分かり合えるよぅになった。
最初で最後の恋愛だと彼は言う。
自分を変えてくれた人はいなかったと…

私は何も変えたつもりはなかった。
彼自身が変わりたいと思っていた時に、
私がたまたま居合わせただけだと思う。
変わりたいと彼自身が思ったから、
変わることができたのだと思う。

変わることは、難しい。
彼は意識し、努めたのだ。

イライラしたときは、
私の名前を叫ぶという。
怒ることがなくなるという。

元々寛大な人だったのに、
周りの人たちによってキレるしかなかったのだと思う。

今は肩の荷が下りて、
自分らしく生きてるように思える。

f:id:chise1219:20150320112152j:plain

はみ出すことがかっこいいと思ってた。
分かっていても戻れなかった。
それを指摘した私に、涙していた。
ほっておけないと思った瞬間だった。

私のことをこれほど必要としてくれる人なんていないのではないだろうか?

私よりも依存症で、
私よりも寂しがりやで、
私よりも泣き虫で、
私よりも素直な彼が、愛しい。