chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

独占欲。

彼の行動に嫉妬をしている。

自分が彼自身の中心にいないと、
イライラしてしまう。
私にはそんな権利ないのに…
これは確実に嫉妬である。
何が愛情なのか?
愛情をどう感じるのか?

愛情表現は人それぞれである。
10人いれば10通りある。
その中で自分に合った愛情表現が、
私の心を射止めるのだ。

いつの間にか当たり前になっていた、
彼からの愛情。
私だって嫉妬をすることに気付いた。

f:id:chise1219:20150320200021j:plain

嫉妬をするということは、
彼に執着しているということ。
彼の行動を把握していたい。
彼を自分のテリトリーに納めたい。

彼が自分に依存していることの、
心地良さ。
私が納得する愛情表現。

危険なものだった。
人を支配すること。
それは、傷付けるだけの気持ちの現れ。

私はいつだって、
自分が愛するより、
相手から愛されていないと納得しない。

相手が自分なしでは生きていけない、
そう感じていることで、
愛情があると安心しているのだ。
勘違いの恋愛を送ってきた。
30歳目前にやっと、そんな感情から抜け出せたのに…
抜け出せたと思っていたのに…

私は変わることができなかった。

曲がった感情だ。
歪んでいる。
でも変えられない感情だ。
押し殺して、待っている。
強がりである。

目の前がごちゃごちゃになっていった。