chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

子供。

妻とは夫婦だけど、
子供とは家族になる。

家族は切っても切れない関係だと思ってる。
血縁関係だけでなく、
やはり我が子は愛しいもののはず。
私には、子供がいないから、
分からないことも多いけど…

思うことは、
子供から親をとってはいけない。
親にとっても、
子供は一生我が子なのだ。

f:id:chise1219:20150324002157j:plain

夫婦になれなかったからと言って、
家族を捨ててはいけない。
家族を割り切ってはいけない。
そうなって欲しくない。

女の強がりというのは、
よく分かる。
そう思ってしまうということも、
私は痛いほど分かる。
だからこそ、
壊してはいけない。

男が幸せになれるかは分からない。
だけど、幸せになろうと努めることは、
できるのではないだろうか。

私は仮面夫婦ほど、
辛いものはないと思ってる。
仮面夫婦でい続けることも、
大変なのである。

子供のために仮面夫婦になれとは、
言えない。
でも、少しでも相手に気持ちや想いがあるのなら笑える環境は作れるのではないだろうか?

複雑な関係であろうと、
子供にとって親という関係は、
シンプルなものでしかないのだ。

親として、できること。
お金を払うこと?
それだけじゃない。
ちゃんと向き合って、
想いを伝え合うのも大切なこと。

女の強がりを分かっているなら、
彼女とも向き合うべきである。
苦しかったことしかなかつた…
でも、苦しかったのは、
好きという気持ちがあったから。
その気持ちが返ってこなかったから。
でも、強がりの後ろにある素直な気持ちを聞いたときこそ、向き合ってあげるべきではないだろうか?
きっと、彼女はこれから素直になることを覚えることができると思う。
素直に生きることをしてこなかったのではなく、できなかったのだ。
強がらなければ、子育てができなかったのだ。
間違っていたのかもしれないが、
それが彼女なりの彼への愛情だったのではないだろうか?
やっと素直になるタイミングがきたのだから、素直にならせてあげたい。
素直に生きることの大切さも、
身を持って感じて欲しい。
そして、これから素直に生きて欲しい。

勝手な言い分だと思うが、
私は、親は子供を責任持って守るものだと思う。
どんな時でも、家族とは味方である。