chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

想いは重い。

人の想いは重いもの。
相手を愛するということは、
相手をまるごと愛すること。

相手の持っているものを共有すること。
もし、受け入れられなくても、
それ以上に愛する気持ちがあるなら、
時間をかけて消化していくしかない。
変えられることもあれば、
変えられないこともある。

未来は変えられるけど、
過去は変えることができない。
過去を後悔しても、
変えることはできないのだ。

想いが過去を乗り越えたとき、
未来を描くことができる。
どんな未来にするかは、
自分次第である。

でも、どの未来が正確なのかは、
行ってみないと分からない。

f:id:chise1219:20150324132718j:plain

思い描く未来が2つあって、
どちらが自分にとって、
happyなのか…
どちらも感じることはできない。
どちらかに決めて、
時間を過ごしてみないと、
感じることはできない。

happyな方向に進めるかは、
自分の想い次第…
happyになることは、
シンプルなこと。
複雑に考えるから、
複雑になっていくのだ。

シンプルな頭にするために、
今の複雑な自分自身と戦わなければならない。

重い想いを受け止めて、
消化しなければならない。
相手を守ることだけが、
思いやりじゃない。
時にはね、
相手を傷付けることになっても、
決断しなければならないこともある。

言い訳なんか通用しない。
自分勝手な想いは、
相手をhappyにすることはできない。