chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

視力0.01のない世界。

めがねをかけずに、
夜の街を見るのが好き。

ぼんやりと光たちが、
優しく照らしてくれているように感じる。
何も見えなくて、
ただただ光たちだけがぽーっと見える。
それは、温かくて静かな世界。
この世の中に、争い事なんてないように思えるくらい穏やかな世界。
とてもキレイな光たちの世界。
信号機でさえも、イルミネーションのように美しくて優しい光たち。
騒がしい日常とはかけ離れた世界。

その中にいることで、
自分のしてきた過ちさえも、
何もなかったかのように思える。

f:id:chise1219:20150508025301j:image
大切なものを見失ってしまうのではないか…
何を守らなくてはいけないのか…
時々、分からなくなる。
そんな時は、何も考えずに、
こうして大好きな世界を眺めるの。

この夜空は、世界のどこにいても、
繋がっていられるように思える。
旦那さんをこの場所から感じられる。

誰かが言ってた。
男がいなきゃ生きていけないような女になるな。
男と別れても、
男が追いかけてくるような女になれ。

壊れるくらいの恋愛をして、
自分がダメになってもいいと思う。

だけど、生きていけなくなるような恋愛は自分にとってプラスにはならない。