chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

幸せと不幸せ。

友達を見て「幸せそうだなー」と思う時も多々ある。
そんなとき、しんどいなって思ったり、なんか惨めになったりするのは、まだ自分が幸せだって思える自信がないから。
そんな自分を小さいなって、
感じることもある。
でも、それでいいと思う。
自分になくて、相手にあるもの。
自分にあって、相手にないものもある。
ないものねだりって言うんだろうな。

悲しくなったり、
羨ましく思ったり、
妬ましく思うのは、
幸せになるための通り道。

そんな感情さえも、
受け入れてあげれば、
今はこれでいいんだってホッとする。
今の自分を認めてあげること。

幸せな人を見て、
幸せのおすそ分けをしてもらったと思うってことは、自分が幸せな証拠。
相手の幸せを喜べる余裕があるってことだもん。

幸せを感じられるのは、不幸せを感じたことがあるから。
美味しいものを美味しいと感じられるのは、美味しくないものを食べたことがあるから。
楽しいと感じられるのは、つまらないことを感じたことがあるから。

対局のことを経験してるからこそ、
感じられる素敵なことがある。
単純なことなの。

f:id:chise1219:20150515024954j:image
小さな幸せを大きな喜びとして、
感じられるようになったら、
こんなにも最高なことはない。
無敵になったかのように、思える。

何かを持っていることが幸せじゃない。
自分の持っている何かに気付くことが幸せになるための一歩なのかもしれない。

ないものねだりするより、
あるものに気付く方が簡単だょ。

幸せだなーって思うのは、
過ぎ去った不幸なことを過去として処理できたから。
嫌なことって、すぐ忘れちゃうんだょね。
いい性格だなーって改めて感謝!

今ある自分の幸せを大切にしたい。