chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

あなたへ。

あなたの気持ちを私は答えられない。
私はあなたにとっての全てにはなれない。
人を憎んで、
人を信じることをやめて、
人を敵対心してた…そんなあなたに出会ったのは冬だったね。
あれからどれだけの月日が流れたんだろうね。
思ったより短いかな。

私は、あなたを変えたんじゃないの。
あなたが変わりたいと思っていた時に、
私がたまたま隣にいただけなの。
私にそんなに期待しないで。
私を過大評価しないで。
私は重くて苦しいょ。

あなたが愛されたいと願えば願うほど、
私はどんどん悪女になっていくの。
あなたのことが心配で、
あなたから目が離せなくて、
あなたにたくさんの言葉を送ったね。

あなたは思い出にしたくないと、
私の気持ちや言葉を全て否定したね。

分かってる。
あなたを傷つけてるの、分かってる。
あなたが私を求めて、
私があなたを傷つけて、あなたはその傷を抱えて戦っているのを、私は知ってる。
その傷と一緒に生きていくの。
私はあなたの思い出になるの。
ずるいことだって分かってる。
だけど、もう戻れないの。

あの頃の私に戻れたのなら、
あなたに何も言葉はかけないょ。
あなたの強がりを溶かしたりしないょ。
でもね、もう戻れないの。

f:id:chise1219:20150520011703j:image

あなたは私に愛されようと必死で、
あなたは一生懸命私に想いを伝えてて、
なのに、私は逃げようとしてる。
向き合うことさえも、放棄しようとしているの。

私の言い訳なんか、ない。
ずるいことばかりでごめん。
最後の言葉なんて、ないから。

あなたが笑って過ごせる日々を、
心から願っているから。
私がいなくても大丈夫だょ。
だって、あなたは自分自身で、変わったんだから。
自信を持って前に進んでほしい。

私を思い出にしてほしい。
あなたに会いたいょ。
でも、あなたに会えないの。
それは、あなたを本気で愛してたからだょ。
でもね、祈ってるょ。
あなただけの幸せがあることを願っているからね。
きっと、あなたのための幸せに出会える時が来るからね。
だから、もう少し自分自身で手を伸ばしてみてね。