chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

結婚に対する自論。

「100%好きではなく、
50%好きなら結婚しろ。」

私のたどり着いた自論です。
100%好きな人との恋愛では、
熱したり、冷めたり、波がありました。
それは好きという気持ちが大きいが故に持ってしまう感情です。
「こんなにも好きなのに!」
「もっと愛してほしい!」
たくさんの欲求に囚われます。

小さなことで嫉妬をしたり、
小さなことで冷めてしまったり、
女子ならではの波が起こります。

でも50%好きは、
熱したり、冷めたり、波が生まれることがないんです。
50%の好きだから、
安定した愛情で彼を思いやることができるのです。
f:id:chise1219:20150526182137j:image
他にも違った言い方でありましたょね。
「結婚は2番目に好きな人とした方がうまくいく」
これとは、ちょっと違うけどね。

私の中では、旦那さんが1番好きです。
ただ、燃え上がることもなかったので、
冷めた!ってことがなかったんです。
これが結婚した理由です。

50%好きなら、結婚生活も円満に成り立ちます。
相手を思いやりながら、
向き合うことができ、
感情をコントロールすることもなく、
穏やかな日々を送ることができます。

結婚はタイミングと勢いも大切な要素だと感じます。
何かのきっかけで結婚するのも悪くはないと思います。
その流れがきたら、
流れに乗ってみるのも1つの手です。

うまくいけば、縁があったということ。
ダメなら、縁がなかったということ。
そう、受け取ることも大切です。

悩み過ぎていても、
何も始まりません。
そのため勢いも必要になります。
勢いの持てる相手であれば、
結婚してもうまくいくのではないでしょうか。
無理矢理勢いをつけるのではなく、
自然とことが運ばれます。

円満な夫婦生活を送るには、
相手を思いやり、
自分を思いやり、
お互いの時間が持てるような関係が人生のパートナーとして適していると思うのです。

自分を押し殺してまで、
相手を優先するのではなく、
自分を出しながら、
相手を思いやることが大切です。
自分ばかりでは成り立ちません。

夫婦とは、相手ありきのものです。
2人が家族になれるまで、
ゆっくりと時間をかけていけばいいと思います。