chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

大切な存在。

ここ最近夢を見る。
あの子が私の元に来て、話しかけるの。

なんだか温かい優しさのようなものに包まれているような、
罪悪感に押し潰されそうな、
後悔に苛まれるような、
私は涙を流している。

大切な存在は、心の中にいる。
ずっと変わらず一緒にいてくれる。

もうこの世に存在しなくとも、
私の中では確かに存在している。

思い出すと懐かしくて、
愛おしくて、
切ない気持ちでいっぱいになる。

私はあの時、あの子に対して何もできなかった。
ただ、ただ自分を責めて、
泣き続ける日々を送っていた。
忘れたことはないあの時の感情…

あの子と離れてから、
もう9年が経つ。
いつの間にか9年が経っていた。
過ぎ去った日々は取り戻すことができない。
しかし、これからの人生に生かすことはできる。
f:id:chise1219:20150606022206j:image

私もいつか母親になるときがくる。
そう信じたい。

その時は、あの子にできなかったことを精一杯尽くしてあげたいと思う。
あの子が傍にいる限り、
私は笑って過ごしたい。

私はね、あなたのことを忘れたことなんかないんだょ。
私は、あなたとずっと一緒に生きているんだょ。
あなたが私のことを見守っていてくれるから、私は優しい心でいられるの。
きっと、あなたはとても優しい子だったんだろうね。
ありがとう。

私の元に来てくれたこと、
今でも感謝してるょ。
もし、許してくれるのなら、
もう一度私の元に帰って来てね。

あなたと夢の中で過ごせて私は幸せです。
こんな気持ちになるのは、
きっと彼と別れたことを受け入れることができたからだと思う。
もう彼とは別々の人生を歩んでいるけど、彼もあなたのことを想っています。
わたし達は離れてしまったけど、
あなたのことを忘れたことはないょ。

これからだって、そぅだょ。
ずっとずっと一緒にいようね。

もうすぐ1年に1度、
あなたを想う日が来ます。
心の中で、あなたに会えるのを楽しみにしています。
こんな穏やかな気持ちにしてくれて、
ありがとう。

私の大切な存在…
いつまでも心の中で生き続けてくれる。
いつか、私があなたの元に行ったら、
いっぱいいっぱいお話しましょうね。
たくさん抱きしめるからね。
まだ時間はかかるけど、待っていてね。

私はここで強く生きていくから、
変わらず見守っていてください。
あなたを想って、笑って生きます。