chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

現実のない夢。

あなたは一体どこに行けば、 笑顔を一生続けることができるの?

一体、私達はどれほどの時間を共に過ごしてきたのだろう…

一体、私達はどれほどの距離を共に進んできたのだろう…

破壊することしかできない想い。 完璧なことなんてなかったけど、 輝き放っていることばかりだったの。

でも、あなたの気持ちを私は壊すことしかできない。

あなたはなりたい自分に近づいているじゃない。 あなたに夢を見せたかった。 あなたに終わりのない夢を見て欲しかった。 あなたを守っていきたいって思ってた。 それが私の想い。

現実はいつだって私達を振り回すの。

満たされない想いがあるのなら、 それは…あなたの手によって作られたものなの。

隠すことのできない過去たちと共に生きていくことしかできないの。

過去たちを無くすことはできない。

求めてる未来がほしいのなら、 過去たちと共に自分自身が変化し続けなければならないの。

見慣れてる景色も、 隣にいる人で見え方が違ってくる。 どの景色も初めてになるの。

その景色を覚え続けること、 想い続けるということ。

きっと、今の場所も悪くないかもって思える時がくるょ。

知らない誰かを羨ましく思うことだってあるけど…

それは、きっと知らない誰かが自分のことを羨ましいって思ってるからだょ。

ここにあるものたちをちゃんと大切にしたい。