chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

優しさに包まれて。

愛しかった人へ。
元気ですか?
別々の道を歩き出して1年が過ぎました。
私はまだあなたのことを時々思い出します。
あなたとの未来を願ってやまなかったあの頃が懐かしく愛おしく思います。
私はあなたを幸せにすることができませんでした。
今、あなたの隣にいる方とどうか幸せになってください。
私も今、隣にいる旦那さんと一緒に幸せになりたいと思います。

何度も何度もあなたを想って、周りと戦ってきました。
それに疲れて私は逃げ出したんです。
あなたを傷つけてごめんなさい。

あなたがいなくなって、
あなたのいない風景ばかりになって、初めは不思議なものでした。
今まで当たり前のように手を繋ぎ、あなたと歩いた道には、私の足音だけが響いていました。
あなたはどこも行かずに待っていてくれると思い込んでいました。
私の傲慢な想いでした。
あなたも少しずつ前に進んでいて、私はこの世に1人だけ取り残されたように感じ、何日も泣きました。
私から立ち去ったことを後悔しました。
でも今は後悔をしません。
これでよかったんだと思います。

あなたも私も別々の道に進んでも忘れることはないと思えます。
約束のあの日は必ず想い合いましょうね。
私たちの大切な人を失ったあの日は、お互いが笑って過ごしていなければならないと思います。
笑って過ごしていることで、きっとあの子も笑って見守ってくれていると思います。
いつか私がお母さんになったなら、私は必ず守り抜きます。
あなたもお父さんになるときが来ると思います。
その時は全力で守ってください。

私たちがあの子にしてあげられなかったことを、生まれてきてくれた子に精一杯尽くしてあげようね。

私たちは終わってしまった訳ではないと思います。
私たちは離れなければダメになってしまうから距離をとったんです。
今の距離が愛おしく大切に思います。

f:id:chise1219:20150801164803j:image

今なら言えるょ。
ありがとぅ。
ごめんね。
またね。