chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

旦那さんへの心がけ。

怒ることをしないで、
笑って受け入れて、
許し合うこと。

決して我慢している訳ではない。
お互いが許せる関係でいられる。

我慢をすると、いつか爆発してしまう。
だから、我慢はしない。

許せるということは、
とても大切なもの。
お互いを思いやる関係でいるには、
欠かせないもの。

私はすぐ怒る人が苦手だった。
自分の気持ちを整理して、
言葉にするまでに時間がかかるので、
何も話せない。
これは、我慢することになってしまう。

旦那さんとのコミュニケーションが居心地がいいことが私の支えである。
夫婦になろうと思ったのは、
これが大きかったかもしれない。

f:id:chise1219:20150803115820j:image

同じ空間にいなくとも、
守られているように感じられる。

「娘はお父さんみたいな人と結婚する」
そんなことを聞いたことがあるが、
そうなのかもしれない。

今まで付き合ってきた人たちの中で、
旦那さんがお父さんに似ている唯一の人だと思う。

穏やかで優しい時間を一緒にいられることが大切なことなのかもしれない。

楽しいことばかりじゃなかった。
しんどいときも、辛いときもあった。
でも、そんなときに素直にしんどいと泣けたのは旦那さんだけだった。

旦那さんは変わらぬ態度で、
いつも通りに私に接してくれた。

私を病人扱いせずに、
普段通り接してくれる。

しんどいときはしんどいと言える。
ダメなときはダメだと言える。

何があっても、家族という絆は切れることがない。

今の自分で、できることをしよう。
精一杯生きていこう。

この先の人生なんて、分からないけど…
きっと旦那さんと一緒にいれば、
素敵なものになると信じられる。

恋愛をしていた頃とは違う気持ちになれたのは、旦那さんが家族になったからだろう。

ありがとぅ。