chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

異国の地に引っ越して5日目。

楽しかった日本での生活もあっという間に過ぎ、

旦那さんの居場所に引っ越してきた。

何もとりえのない私は、もちろん英語もできず、コミュニケーションをとる手段もない。

片言の単語とジェスチャーと笑顔で何とか生活をしている。

こんなにも日本人になっていたことを痛感する。

日本語がなければ生活をすることが困難と初めて知った。

ここで、私は何ができるのか…

この地で私は何がしたいのか…

語学を学びたい気持ちがある。

でも、今は外に出たいという気持ちが湧き上がらない。

「今日は何してたの?」

この質問を毎日してくる旦那さん。

 

心の中で「目を閉じて現実逃避をしていた」と呟く。

旦那さんとの生活は思っていた通りだった。

特に盛り上がることもなく、平凡な生活だった。

一緒に寝ることもなく、お互いが生活のパートナーだった。

 

私は、この生活に満足することができるのか?

一体、いつまで続くのか…

 f:id:chise1219:20150903221352j:image

目を見開いて楽しかった恋愛。

好きなところを100こ言えるほど好きな人。

旦那さんの好きなとこ100こ言えることができない。

幸せな恋愛をしていたんだと実感する。

喜怒哀楽があって、幸せで笑顔がこぼれて、何もしない時間を一緒に過ごすことがとても嬉しくて、時間が止まればいいと願っていた。

 

きっと、この結婚がうまくいくには、私は今以上に旦那さんに求めることをしないこと、期待しないこと。

 

この結婚をしてよかったと思える日が来ることを信じたい…

一緒にいれば大丈夫という旦那さんを信じていいのか。

 

今までこの先の人生を考えたときにため息をすることはなかった。

次は何をしよう、何のために働こう、どんな自分になろう…

そう思い、何もない毎日が輝いていた。

 

結婚という法の束縛は、私には重すぎた。

仮面夫婦になるのは、絶対に避けたい。

 

自信のない自分なんて、見たくない。