chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

彷徨う愛。

誰かが愛してくれているから私は生きていけるんだって思ったの。

本当の自分を分かってくれてて、それでも愛してるって言ってくれる。

本当はね、私は元気で明るくて涙なんか流さない女の子じゃないの。

自由でいたいとか、1人の時間が欲しいとか、わがままも言うけど…

私は寂しがり屋で、ナイーブで、誰もいない場所で涙を流すの。

私ね、自分の気持ちに嘘をついてるって思った。

誰かに必要とされる人生が私の人生であってほしいの。

でも、自信なんて全くないの。

資格もないし、特技もないし、人よりも優れてるとこなんて何もない。

自己表現をするのが得意じゃなくて、気持ちがぐちゃぐちゃになると逃走しちゃって、向き合うまでに時間がかかちゃうし、不器用なの。

後先考えずに突っ走ることもあって、失敗もするし、年齢を重ねてる割には全然大人になれてなくて、いつまでたっても妄想とか現実逃避とか止められなくて。

 

人を好きになっただけなのに、傷ついて、傷つけて…

もうやだよ。

恋愛って幸せなことばっかりじゃないって分かってるけど、やっぱり人を傷つけることはすごく辛いよ。

 

あなたのために、私は自分の気持ちに嘘をついてるの。

本当は大好きで、今すぐに会いたくて、抱きしめてもらいたくて…

でもね、その気持ちに言い訳をして封印したの。

蓋をしたはずだったの…

だから、私らしくない態度であなたに接してるの。

冷酷で、笑顔も消して、嘘をつく。

だけど、あなたはその態度も私の心の中も理解しちゃうんだね。

あなたの言葉と想いが私の心をこじ開けてるの。

届かないふりしてたけど、本当はちゃんと届いてるよ。

あなたの温かくて、愛情で溢れてて、どんな私でも大切にしてくれてて、苦しいはずなのに一途に愛情を注いでくれる、離れたくないっていう本気の気持ち。

「人生で一番のこの恋愛が、俺の最後の恋愛だ」って…

ありがとう。

私は、あなたのまっすぐで素直に感情表現をしてくれて、私を第一に想って行動してくれて、何より大きな愛情で包んでくれてること…伝わらない訳ないじゃない。

 

このまま自分の気持ちに嘘をついて生きていくことは後悔すると思うの。

だから、蓋を開けます。

蓋を開けて、自分と向き合って、ちゃんと傷ついて、消化する。

時間はかかるけど、自分が自信を持って言える気持ちを大切にしたいの。

 f:id:chise1219:20151004023831j:image 

曲げない女だったのに、いつの間にか自分の気持ちを曲げて生きてた。

かっこ悪いや。

気付かせてくれて、ありがとう。

もう1度、自分のことを胸を張って好きって言えるように、

私はもう目を背けたりしない。