chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

与えられた荷物。

未来ってね、一瞬一瞬変わっていくもの。

だから気持ちだって、小さなことで変わっていくものなの。

だから、先のことで悩むより、今を一生懸命生きた方が、きっといいことと出会える気がするの。

 

苦しんだ数や疑った数を数える人生なんか必要じゃない。

笑った数や信じた数の方が多い人生の方がいい。

後悔することだってあるけど、

でも、明日は後悔しないように今日を生きていきたい。

 

だからね…

過去には感謝して、

現在には信頼をして、

未来には希望を持ちたい。

 

全ては今のためにあったことなんだって思うの。

辛かった過去もあるけど、それも全て、今を喜んで生きるための根っこになったの。

 

喧嘩するのは分かり合おうとした証拠。

失恋するのは愛していた証拠。

笑えるのは、苦しみを乗り越えた証拠。

幸福になれるのは、不幸を知っている証拠。

 f:id:chise1219:20151011033932j:image

人生、思い通りにならないことなんてたくさんあるから。

でも、そんなとき何か荷を持たされているって思うようにするの。

その荷はいつか必ずおろされる時が来る。

その間に、その荷の重さに慣れてしまうかもしれない。

どっちにしても、その荷は自分にしか持てない荷であるということ。

だから、その荷を背負いながら歩き続けなければならない。

その荷は、自分に与えられた使命のようなものなんだ。