chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

空虚な私。

私は何もないんじゃないかって思う。

何かずば抜けてできることもないし、

人より美しい訳でもない平凡な30歳。

 

今の環境に甘えて、何の目標や将来のビジョンもないまま、このまま年を取っていくことが不安でならない。

何の武器もないまま年を取ることは、とても怖いことでしかない。

誰かに養ってもらわなければ生活できないこの環境が私には合っていない。

囲われた環境から出れずに、飼われているようで情けない。

30歳になることが楽しみだった私には、ショックでならない。

30歳の私はもっと笑っていて、時には誰かのために必死になって、時には疲れて倒れたり…でもすごく充実していて小さな幸せを大きな幸せに感じられる気持ちを失わずまっずぐ生きていられるはずだった…

今は何一つ、今の私には当てはまらない。

 

前を向いて歩いてきたのに、今はどこを向いているんだろう。

下でもなく、止まってる訳でもない。

私はここにいることすら、ないんじゃないかって思える。

 f:id:chise1219:20151118021953j:image

私にしかできないことをしたい。

私にとって、大切な人たちを笑顔にして私も全力で笑いたい。

 

なんで、後ろめたい気持ちになるのかって…

それは、私が私らしく生きていると胸を張って言えないからだ。

自分のことを誇れる自分になりたい。

このままじゃ、私は本当にいなくなってしまうのではないだろうか。

勇気がなくて、好きなことができないなんてかっこ悪い。

 

今の時間も必要だったと思えるように今の自分と向き合いたい。

悲しみの先には幸せが待っていると信じて、この瞑想した日々を乗り越えたい。

お金がないとか、時間がないとか、自信がないとか、そんなくだらない言い訳を用意しないで、子供のようにまっすぐ向かっていきたい。

プライドなんか持つ大人になんかなりたくない。

私は私らしく、どんな色でも出せるような女性になりたい。

一色しかない自分なんて、つまらない。

 

暗闇にいる日々とさようならしよう。

このままじゃ、ますます出られなくなってしまう。

ちょっとの勇気があれば、少しずつ変わっていくことはできる。

ただ一歩歩き始めるだけでいい。

くだらないことかもしれないけど、小さなことから私自身を変えていこう。

私は輝いていたい。

与えてもらう人から、何かを与えられる人になりたい。