chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

暑い冬。

30年間生きてきて、初めて暑い冬を迎える。

街中には、ちらほらクリスマスが目に入ってくるが…

日本育ちの私には、寒くないクリスマスが不自然に感じる。

本当にクリスマスなのか?と思ってしまう。

 

寒いクリスマスは私にとっていい思い出ばかりではない。

彼との別れも寒さの中で紛れて、突き刺さる寒さが痛かったことも覚えている。

 

恋人同士にとって、寒さってとても素敵なプレゼントだと思うの。

寒いから、くっつける。

寒いから、手を繋いでくれる。

寒いから、ポケットに手を運んでくれる。

寒さの中で、温まる愛情も多いのではないだろうか。

 

街中はイルミネーションがきらびやかに光り照らしている。

その現実とかけ離れた異空間に一緒にいるだけで、自然と笑みが零れ堕ちる。

悩みも彼との距離も…何でも温かく包まれるような気持になる。

小さなことを気にしたり、ストレスを抱えていても、きれいなイルミネーションの下を歩くだけで何か報われたかのようにホッとする。

 

人はきれいなものに弱いものなんです。

きれいなものを見たり、触れたりすることで、自分もきれいになれるように感じられる。

好きな人と好きな場所に行く、ただそれだけの冬の1日。

そんな日が恋しく想い、懐かしく思う。

 

1年に1度しかない「冬」という季節を全身だけでなく、心から感じたい。

寒ささえも愛しいと思える。

痛い寒さがあるから、愛情を感じやすくなれる。

恋人同士にとって、冬は最高の季節…

 f:id:chise1219:20151219191427j:image

私は改めて、四季を愛する日本人なんだな~と感じた。