chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

青い空。

空は世界を繋げている。

どの場所にいても、同じ空を眺めることができる。

その大きな空に向かって、目を瞑って深呼吸をすることが好き。

自分の中に溜め込んでいたものが一瞬で空に吸収されるように感じるの。

空が曇ったり、涙を流すのは、私たちがたくさんの想いを空に向かって吐いているからじゃないかな?

空が曇るのは、それだけ地球からのため息が多いからで、

空が涙するのは、それだけ地球で泣いてる人がいっぱいいるから。

嵐が来るのは、それだけ人々が乱れているからじゃないかな…なんて思ったりする。

だから、晴天の日はみんなが笑えてるってこと。

 

春も、夏も、秋も、冬も、多くを語らずに空は私たちを見守ってくれている。

どんなに大きくても、空だって喜怒哀楽はあるよね。

 

私も空にため息をするんじゃなくて、深呼吸をして笑顔になりたい。

f:id:chise1219:20160102025100j:image 

今の自分にも、毎日1つはHAPPYと感じられることがあるはず。

それを感じられていないのは、私が部屋にこもっているから何も見えていないだけ。

何も見ようとしないから、HAPPYを逃してしまうんだね。

少しずつ、外に出たいと思った。

最近、毎晩旦那さんが私を外に連れ出す。

ただ、マンションの庭をちょとっこ歩くだけ。

私は隣を歩きたいけど、今の私は彼の後ろを歩くだけ。

私を連れ出して、前を歩く旦那さんは何を想っているのかな…

一緒に歩いているように見えるけど、私は1人で歩いているように感じてしまう。

だから、私の心は何も変わることがない。

 

互いのペースに慣れて、「この人しかいない」って思える日は来るのだろうか…

旦那さんに「愛してる」って気持ちを越して、言葉にならない想いがを感じることはできるのかな…

 

「ありがとう」と「ごめんね」を重ねた分だけ、成長できるのかな?

私は旦那さんにこの言葉を伝えることはあるけど…旦那さんからこの言葉を受け取ったことがない。

こんな2人の日々がずっと続くことが本当の幸せだって気付ける日が来るのかな…

 

こみ上げてくる想いは、旦那さんへの想いではない。

でも、何が起こっても、あなたを守ると言い切れない自分がいる。

 

 

降る注ぐ花びらにはたくさんの想いが詰まっている。

だから、結婚式のときにフラワーシャワーがあるんだと思う。

伝わって欲しい人に向けてフラワーシャワーをすることで、伝わることもある。

 

たくさんの花びらの中に飛び込めたら、何か気持ちが分かるかもしれない。