chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

理想を捨てた現実。

人は誰しも「理想」を持っている。

その「理想」に向かって、努力し改善し成長する。

そして、未来を生きていく自信という糧をつけていく。

 

blogを読んで下さっている方々は、お気づきかもしれませんが…

私の夫婦生活はまだ1年を迎えてませんが、うまくいってません。

振り返ってみると…私が2人の理想の関係を捨ててしまったという原因が、そこにはあるのではないだろうかと思ったんです。

私の理想の夫婦とは…

・喧嘩しても同じ布団で寝る。

・どんな時でも、相手を思いやる。愛してる気持ちを忘れない。

・お互い1人の時間を持つ。

・互いを信じて、束縛はしない。

・愛のあるsexをする。(子作りを目的としない。)

・お互いの価値観や人生観を話して、2人らしく生きていく。

・最低でも週に1度は家で一緒に夕飯を食べる。

・イベントは私が料理をして、旦那さんは花をプレゼントする。

・相手の趣味や好きなことは尊重する。

・休日に手を繋いで出掛ける。(お散歩でもcafeでもいいんです。)

・子供がいてもお互いを名前で呼び合う。

・子供はお互いにとって1番ではなく、2番になる。(1番はお互いである。)

・年を重ねても、手を繋いで出掛ける。

・離婚はしない。

ちょっと思い出しただけで、このくらいかな…

これは、結婚する相手だけでなく、私が今まで付き合ってきた彼にも話してたことです。

今の現実とは、ほど遠いことばかりになってしまいました…

何も欠けていないことは「お互い1人の時間を持つ」と「相手の趣味や好きなことは尊重する」ことだけでしょう。

 

夫婦になる前は、お互いが1人暮らしが長かったため一緒に寝ることが私にとっては苦痛でした。

敏感なため、動いたり、寝言やいびきをされると睡眠薬を飲んでいても寝れない日々が続きました。

でも、私はいつか慣れるだろうと思い一緒に寝ていました。

しかし、旦那さんがベッドの固さが合わないと言い、彼は布団を買ってきてリビングで寝るようになりました。

(テレビを見ながら眠りにつきたいとか…消すのは私の役目になってます。)

 

きっと、彼は忘れちゃったんだろうな~

時々、名前さえも私の旧姓で呼びます。

 

理想になかなか近づくことができなくて、1つ…また1つ…と諦めていく内に何も彼に期待しなくなってしまったのです。

スキンシップさえも、なくなりました。

 

相手に期待しなくなった今、私は何を信じてこの夫婦関係を続ければいいのか分からなくなってしまったんです。

私が欲張りだったのでしょうか?

ただ、充電してほしいときはギュッと抱きしめて欲しい…

ただ、泣いてるときは頭を撫でてほしい…

それだけでよかったんです。でも、応えてはもらえず…

傷つくことが嫌になり、求めることは止めました。

 

合わせることがしんどくなってしまいました。

毎日していた家事さえも、減りました。

体調を崩すことも多くなったり、何より彼にとって家政婦になりたくないと思ったからです。

 

このまま夫婦であり続ける努力をしていけば、私たちらしい夫婦になれるのか…

それとも、そこに愛情がなく、夫婦にはなれず同居人のままなのか…

答えを出すには、時間が短いからなのかな?とも思いました。

彼に離婚話を3回しましたが、毎回「もう少し様子見たら?」と言われて却下されます。

 f:id:chise1219:20160113042242j:image

先日のblogに綴らせて頂いたように、今の私の不安定な状態で決断することは違うと気付きました。

「割り切ること大切」だとか「諦めも肝心」って言うけど…

私は「理想」を捨てたら、向上心や自分自身を捨てることになるのでは?と思うんです。

 

来週から私だけ、日本に一時帰国します。

1ヶ月以上日本にいて、旦那さんとは別居になります。

この貴重な時間をいい機会だと思って、リセットできたらいいなって淡い期待を自分自身にしてます。

 

愛には、愛が最も効くものだと思うから。

また彼を愛せるかな…自信持っては言えないけどね(笑)

ただ、お互いが離れることで何か変わるものもあるかもしれない。

「理想」を忘れないように手帳に書いて、時々見返そうと思います。

 

果たして、どうなることやら~。

長い長い文章を読んで下さり、ありがとうございました。

時々は今のちせの悩みや心境を綴らせて下さい。

 

 

みなさんも、どんなことに対しても「理想」を捨てたりせずに、

たまには語ってみるのもいいものですよ☆

良かったら、聞かせて下さいね。