chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

塾講師。


大学生の4年間は、ずっと塾講師のアルバイトをしてた。
長期休みは、地元でもやらせてもらってた。
教えられることは、高校数学までと高校化学と中学英語。リクエストがあれば、勉強して授業に挑んでたなー。

今日、地元の塾に来たら「ぁ、面白い先生だー!」と言われた。
ん?私は1回しか教えたことがないが…あの1回が印象に残ってくれてたみたいで嬉しかった。

私は、頭が良かった訳ではない。
だからこそ、みんなと同じレベルになれることが強みだった。

生徒が納得するような解法をする。
宿題は出さない。
最初に前回の授業内容の確認問題が解ければ、良しとする。
高校生となれば、毎日課題が多いんだもの、塾の宿題まで手が回らないもんね。
それと、自分で学習する癖をつけて欲しかったから出さなかった。
その子に合った学習方法を提案して、楽しく塾に通ってもらうことがモットーだったが…なぜか、ヤンキー先生とあだ名をつけられた。

担当として指名はされても、外されることもなかったのが幸い。

塾以外のときも、外れたことには注意してたなー。

東京の駅前にあった塾は、ロータリー前に不良が集まる、集まる…
大人も引いてたねー。

でも、ある日あたしの自転車のカゴがぼこぼこにされてたの。
不良たちに誰がやったか?見てないか?と聞いたところ、分からないとのこと。

私が電話し始めたら…
1人の不良が「僕がやりました」と謝りに来た。
電話を切った私は「あたし、嘘つき大嫌いなんだよね。さっき、知らないって言ったよね?」と彼と向き合う。

彼は「怖くて言い出せませんでした…」と言い訳をする。

理由を聞くと、むしゃくしゃしてやったとのこと。
先生のじゃなかったら、やらなかったと。

プチーーーーん。

「タバコを吸おうが、夜遊びしようが、あたしには関係ない!親や人様に迷惑をかけることだけはするな!」

私は言い訳だけでなく、あたしの自転車じゃなかったら、やらなかったという言葉にも腹が立ったのだ。

その後、1時間…彼が何に対してむしゃくしゃしてたのか。なぜ、物に当たるのか…私なりに向き合った。
(彼は塾生ではない)

私は中学生でも、子供としては取り合わない。なぜなら、良し悪しの判断ができる年齢に達しているから。

親だけの責任ではない。
大人として、注意をしたり叱ってあげる人間が減ってしまったから…彼らは行く場所が分からなくなってしまうのではないだろうか…
f:id:chise1219:20160126203459j:image

自己責任になることは、何も言わない。
でも、親や人様に迷惑のかかることだけはするな!

これが、私の授業外で教えられることだった。
それからというもの、不良たちから挨拶をされ、相談をされ、よく話したことを覚えている。

彼らはもう20歳を過ぎたなー。
今頃何をしてるのかなー。

自分の居場所を見つけて、自分らしく生活してくれていることを想うばかりです。

どんな子供でも、ちゃんと話を聞く。
間違ったことは、間違えてると教える。


授業の合間の休憩に、タバコを吸う私はこんな性格だから「ヤンキー先生」とあだ名がついたんだろう。
またヤンキー先生やりたいなー。


私は、銀さんみたいな男が好きです。
人を想い、人を愛し、人を信じ、人を守れる。
そんな真っ直ぐで、かっこいい人間になりたい。