chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

涙の理由。

目を閉じたら、涙が溢れてきた。
そのまま流れる涙。
なんで、泣いてるの?
はっきりとした理由なんかない。
分からないのだ…
「私が欲してるもの」

物欲なんて、当の昔になくなった。
買えるものなんて、必要なかった。
愛情以外いらないと思っていた。
昔から変わってなかった。
私が欲してるものは「愛情」なんだろう。

寂しがり屋な訳じゃない。
あたしはこの世に「永遠」や「絶対」なんてないと思ってる。
もし、永遠の愛があるなら心の底から感じてみたい。
もし、絶対的な味方でいてくれると言うのなら、全身全霊で感じてみたい。

見えないものを信じることは難しい。
見えないものを見ることはもっと難しい。
こんなことを言ってるから、
私はよくワガママだとか、淡白だとか思われてしまうのだろうか。

でも、違うょ。
私は信じたいの。
この世に「永遠」や「絶対」があるって。
だけど、なかったらどうするの?
期待して裏切られるのはもう嫌なの。
だったら、押し殺してないものと思ってた方がいいじゃない…

あたしは変に現実的なとこがあるから、
期待させるようなことは言わない。
例えば…「いつか結婚して、子供産んで一緒に温かい家庭にしようね」とかね。
言いたくても、言えないの。
冗談でも言って欲しいって言われても、
あたしは言わない。
叶えられるか分からないことは言わない。
ただ、叶えたいことは言葉にしたい。
言葉にすると、有言実行しようと思えるから自分自身でも自分の背中を押すことができる。

「誰に抱かれてたいの?」
「誰とキスしたいの?」
「誰と手を繋ぎたいの?」
「誰の笑った顔が見たいの?」
「誰に甘えたいの?」
「誰と一緒にいたいの?」

f:id:chise1219:20160403034548j:image

でも、自分の自由がなくなる生活は考えられないの。
相手に束縛されたり、縛られた生活はできないの。
一緒に住んだら、合わせちゃうでしょ?
自由に生きるって、こんなに難しいことだったっけな…

確かな「愛情」があればいい。
愛されることは、幸せなこと。
愛することは、もっと幸せなこと。
一方通行の恋愛じゃなくて、
両想いの恋愛が私を支えてくれる。
私が立っていられるのは、
信じられる言葉や行動の愛情が伝わってくるからなの。

分かりにくい愛情と分かりやすい愛情ってあるょね?
でも、どっちにしても相手に伝わらなければ何も意味がないと思うんだょね。
誰に伝えなきゃいけないって…
愛する相手でしょ?
相手が感じられるように…
伝わってこそ、愛情でしょ?

乾いた涙は、頬で乾燥してる。
このまま涙が乾燥すればいいに…