chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

ストレスにしないための置き換え。

先日は、愚痴のblogになってしまい申し訳ございませんでした。

結婚生活を送っている中で身に付いた技があります。
「相手を変えようとしない」
期待したり、変えようとしても、人はそう簡単には変わることができません。
不満はストレスになります。
聞き流すことも大切であって、
イライラしないために自分の頭の中で翻訳をする。
「はい、はい」って心で返事をする。
自分らしくないですが、うまいこと自分の頭の中で翻訳をしなければ私はまた壊れてしまう。

結婚だけでなく、私の恋愛の価値観がそうなんです。
相手を変えようと躍起になることがなく、相手をありのまま受け入れる。
「自分のものの見方」を変える。
それはストレス回避の方法の1つなのかもしれません。
私が怒らない理由は、この方法のおかげかもしれません。
結果、相手もプラスの方向に徐々に変わっていくことが多かったように思えます。

男女に関わらず、人は自分の「満たされない思い」を満たしてくれる人を求めます。
そんなとき、自分が望む思いを満たしてくれる人が現れると、嬉しくなって愛情に発展します。
これが、恋愛や不倫です。
恋愛に堕ちるのに理由はないと思いますが…もし結婚していて恋愛を別の場所でするならば、必ず理由があります。
その理由は、パートナーといても満たされない思いを抱えているから。
かと言って、私は不倫や浮気を肯定する訳でもなく、否定もしません。
それは自己責任だと思っているので…
きちんと自分で責任を取ればいいと思います。
パートナーや相手を傷つけることにもなりますが…
本人がよく分かってることでしょう。

甘いようにも聞こえると思いますが…

f:id:chise1219:20160414022538j:image

愛する気持ちを抑えるって難しいからね。
どんなことがあっても、
最終的に決めるのは自分。
決断を人に任せてはいけない。
人に任せると、うまくいかなかった時に責任を人のせいにしてしまうから。

自分がどうしたいのか。
自らの魂に問いかけてみること!!

人は、自分の魂から湧き出した思いでないと行動に移した後に、後悔することが多いと思うので…。

どんな理由であれ、別れを選ぶことになったとしても…
愛し合える人と出会えた、
2人で特別な素晴らしい時間を過ごせた…そんな風に思いたいです。
別れの時も、その1度結ばれた「縁」に感謝したい。
離婚や恋人との別れは一種の「卒業」だと思います。
いい事でも悪い事でもないかなー。

だから、相手や自分を責めるのではなく、その別れからどのようなプラスのメッセージを受け取るかが大切だと思います。

結ばれた縁も、断ち切ると決めた縁も…
私は、すべてのご縁に感謝します。