chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

1人放電Cafe。

結婚とは、地獄だとか墓場だとか言うけれど…一理ある。

そう考えていた私が結婚してしまった。

「この先、他の男に恋愛をしない」

「この人と一生恋愛をする」

当たり前のことだが、極論これ。

 

何度も同じ人に恋をしなければ、その恋は色褪せてしまうもの。

新しい自分と出会ったり、互いに刺激を受け合いながら成長をしていかなければ、この恋は後退してしまう。

お互いが変わることを諦めたとき、色褪せて…恋とは呼べなくなってしまう。

 

男女の価値観や人生論は違う。

それは、脳内やホルモンバランスが違うから当然のことであってやむを得ないこと。

頭では分かっていても心が納得できないことなんて、たくさんある。

それは恋愛に多く見られることだと思う。

夫婦やカップルになったからと言って、油断したり雑になったりすれば…男は友達を優先し、女は友達に愚痴る。

お互いの時間も必要だと思う。

しかし、片寄ったり相手を想うことを疎かにすれば2人の関係は壊れてしまう。

 

どんな孤独でも、痛みでも、笑っていられる自分がいた。それは、気持ちに蓋をしていたのかもしれない。流すことで怒ることを止めた。

溜まったものは蓋を押し上げた…

しかし、その気持ちを言葉にすることが難しくなっていた。きっと、自分の気持ちを押し殺し過ぎたせいで表現ができなくなってしまったのだ。自分で自分を殺した。

 

私のいいとこは、単純でポジティブ思考になれること。でも、私はエスパーでもサトリでもない。だから、話してもらえないと分からない。

ある程度の空気は読めても、相手の本音や気持ちまで確信して解釈することはできない。

相手に失礼になることもあるだろうから…本人と向き合って話し合うことが必要なことだと思ってる。

この方程式は、相手がいてこそ成り立つものであり…相手が向き合って話し合う気持ちがなければ成り立たない。

お互いが違う個性であることを認め合わなければならない。

だから、私たち人間には相手に伝えるための手段を兼ね備えているのだと思う。

 

f:id:chise1219:20161014222524j:image

 

泣かないことが強さじゃない。

同じ涙を流さないことが強さなんだと思う。

 

いつから、大人になるんだろう。

大人になったら、もっと相手のことを理解することができるのだろうか…

 

最大の束縛、それは結婚。

無言の束縛、それが結婚。

甘えを生み出すのも、結婚。

 

いつまで待っていたら、分かり合える日が来るのだろうか。

メガネを外してボヤけた景色を見ながら考えてみても答えは出ない。

行動と言葉を使わなければ…その日はいつになっても来ないだろう。 

 

バネが沈んだ分だけ高く飛ぶように、落ち込んだ分だけ成長できる。

広告を非表示にする