chise's blog

私の気持ちを素直にここに表現させてください。

本屋さんはPOWERスポット。

鏡は容赦なく、あるがままの私の姿を映し出す。

外見だけでなく、内面までを見透かされているように思うのは私だけ?

鏡は、美しくなるための最強のパートナーであり、絶対に嘘をつかないパートナー。

年齢を偽れば、偽った分だけ化粧が厚くなる。

ごまかした生き方をしていると、どこかでバレるのんじゃないか・・・って余計な心配が増える。

でも、自分を好きになれない時もある。

かといって、自分を切り捨てることはできない。

なら、好きになれない時間の自分を捨てればいい。

それから、好きになる自分の時間を生み出す。

何をしている時が好きなのか・・・

何をしている時が楽しいのか・・・

 

「自分を大切にして、愛すること。」

それができる人は、真に自分らしく輝いて生きていける。

自分自身も鏡も、磨いてこそ美しく輝くもの。

 f:id:chise1219:20170914220346j:image 

本は、心が温かくなって、人生を豊かにしてくれる。

読む前と読んだ後で、自分の中の何かが違ってくる。

私は通販で本を買わない。

本屋さんに行って、端から端までゆっくり歩いて見るのが好き。

今の自分に必要な成分が含まれた本を手にすることができるから。

直接、本に触れて、自分の直感で買いたい。

きっと、本は心のお薬みたいなもの。

本って、木からできてるでしょ?

だから、1ページ1ページめくっていくと自然のPOWERがもらえてる気がするんだよね。

本を読める時と読めない時があるのは、このPOWERを受け取るためのPOWERがあるか・ないか。

 

携帯電話に縛られない時間も必要。